読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fantasyを始まらせてよ

好きなアイドルの話をします。

転げ落ちるみたいに加速して

初トニトニから早数日。橋本担から見たトニトニの雑感と橋本さんについて。

 

なんだろうなー。とりあえす嬉しい!楽しい!大好き!な気持ちが先行して橋本さんのオタクをやっていることがとても楽しい。

トニトニでは健人くんを見たい場面でも、橋本さんのことが気になってつい双眼鏡で追ってしまうことがしばしばありました。「ちゃんと踊れてるかな?」「声は万全の調子かな?」なんて些細な不安を作る天才なのかな橋本さんは。そしてその不安をいとも簡単に消し去る天才でもあるんだろうな。

まぁ楽しそうに踊るんですよ。ニコニコキラキラ。体をぐわって動かしたり頭振ったり(ボキャ貧)。はしいちゃん良かったねぇ楽しいねぇなんて声を掛けたくなるくらい。私は橋本さんの歌よりダンスが好きなんだけど、その大好きなダンスをたくさん見ることができて上記の不安が吹っ飛んだ。だからライカブロウのブランコは絶許案件なのです…。はしぃちゃんをもっと踊らせてよぉ><

あとはもう新規ハイの成せる技としてその姿を見るだけで楽しい。橋本さんが舞台の上に立ち、歌い踊る姿を肉眼で確認できる、この事実だけで天にも昇る気分。気持ち悪いね…。

 

私は盲目オタクの気があるから、割と自担の行動全てを肯定してしまうことがあって。これは見ていく年数と共に減少していくけど橋本さんはまだまだ全てを肯定したい時期なんだと思う。

最後のLGTEくらいからかな?ダンスが適当になっているのが目に見えて分かってしまった。腕も足も上がってないし、ターンとか全然回転足りてない。それにカテコで皆が足を揃えて綺麗にお辞儀している時、橋本さんは足をガバッと開いてそれはそれは美しくないお辞儀で。せっかく途中まで素敵なパフォーマンスだったのに、最後の最後で詰めが甘くてすごく萎えました。でもその経験すら橋本担としての悦びに変えてしまうんだから新規ハイは怖い。

 

結果として橋本さんがいかにムラのある人なのかということを再確認し、それでも終わってみたら橋本さんが好きだー!という気持ちでいっぱいにさせる不思議な力を持ってる人だと思わされたなぁ。目を逸らしていた部分をまじまじと見せられた舞台だった。そして橋本くんと呼んでいたのが橋本さんと呼ぶようになった。人間だもの、ムラがあって当たり前。でもアイドルのプロならどんな時でも120%のパフォーマンスをしてもらいたい。今すぐに、とは言わないから少しずつ直して欲しいな。

色々抱え込むタイプだろうから、あまり背負い込ませるようなことはしたくないんだけど、たくさん期待して、色んな理想を押し付けるのは橋本さんならできるって信頼してるから。気にしいで、根暗で、がんばり屋で、皆から愛される才能を持っていて、有言実行できる橋本さんだから。橋本さんが大好きだから。いつか5つのお星様が東京ドームで輝くその日まで橋本さんの背中を支え続けるオタクでありたい。


完全に着地点を見失ってしまったw橋本担になってちょうど半年の正直な気持ちでした。