読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fantasyを始まらせてよ

好きなアイドルの話をします。

大勢いると迷うでしょ?~私がDDになったワケ~

最近朝起きるとツイッターを確認して、じゃんぷコンのお知らせがないか確認することが日課となっいます。まだ気恥ずかしさがあるものの、山田担生活を満喫している毎日。もちろんガムシャラや滝ちゃんなども楽しみ、来週の伝説コンDVD発売とペダステも楽しみに生きております。

まぁ前置きはさておき、今回のエントリは前文からもわかるように、なぜ私がDDになったかということを考察していきたいと思います。あくまで私の例なので誰しもに当てはまるわけではありませんが、自己分析としてまとめてみました。

まず、私がDDになったことにおいて大きく影響をもたらしたものは、週刊少年ジャンプと特撮ヒーローもの(おもにSHT)、それと自分の担当観が大きく関係していると考えます。これらの要素を踏まえ、私がDDになった原因を3点見出しました。

 

1.切り替えの早さ

私はDDにとって一番重要となることはこれだと思います。私の場合コンサートで自担を見て、終演後も余韻に浸っていたと思えば、帰宅し別の自担がテレビに出ていれば頭はすっかりテレビに出ている自担に釘付けになります。ここで切り替えができずにコンサートで見た自担のことしか考えられなければ、掛け持ちにはならないのかなと思います。自分の中の一番を簡単に切り変えることができる人、というのがDDになるのではないかと。

そして私が簡単に気持ちを切り替えられるようなったのは、主に週刊少年ジャンプが原因です。私は小5~中3まで毎週欠かさずジャンプを購入していました。それも好きな漫画だけでなく、巻頭から巻末まで全ての漫画を読み、アニメやゲームの情報コーナー、読者ページ、果ては巻末にある作者のコメント欄も全作家分読んでいました。ファンタジーや学園もの、ギャグ漫画やラブコメなどたくさんの漫画を一気に読む中で、自然と頭を一つ一つその漫画にシフトチェンジして読むようになっていきました。またもっと長いスパンになりますが、特撮ヒーローものも約1年で終了し、頭を毎年新しいヒーローに切り替えるので、これも原因の一つかと思われます。

 

2.”一番”がたくさんいる状況

いつの世もキッズたちの憧れの的スーパー戦隊シリーズは、今年の手裏剣戦隊ニンニンジャーでなんと39作目になります。幼いころからいい歳になった現在でも楽しくスーパー戦隊シリーズを視聴している私ですが、各戦隊に一人以上推しが存在します。戦隊シリーズは1年を通して見るわけですから、推しへの想いも並々ならぬものがあります。各戦隊それぞれの推し全員に愛着や情がわくのです。普段はそのお話の中に一つの戦隊しか出ないので、推しは1人ないし2人くらいですが、Vシネや映画となると2つ以上の戦隊、はたまた全戦隊が集合する場合なんかもあります。とても愛着のある推し達が10人以上揃い、自分の一番が勢ぞろいする時があるのです。*1もちろんその推し達の中で多少の優劣はありますが、みんな1年を通して応援してきたキャラクター、役者たちなのでそこまで順位を付けることはできません。

この経験から、担当が同時に複数人いても気にならなくなったのかと思います。仮に自担たちに順位があったとしても、自分が愛着を持ち好きのボーダーラインを超した人はみんな自担と呼ぶようになりました。*2

 

3.担当に求めるもの

最近はてな界隈でで担当とはなんぞや?というエントリをよく目にします。うちわを持ちたい人、一番お金を掛けている人、人によって担当の定義は様々ですが、私の場合担当に求めるものがその人によって違います。例えば、うちわを持ちたいと思うのははしもとくんだし、お金を掛けたいのは渡辺くん、崇める対象は山田さん、といったように求めるものが一人一人違うのです。この欲求を一人に求める人もいるでしょう。しかし私はこれらをの欲求を分割して、現在は3人を担当しています。自分の中の担当観が一つに定まっておらず、たくさんあるがゆえ、それを一人ではなく何人かに分割して担当と呼んでいるんだと思います。これは推しも一緒で、*3ダンスが見たい人、歌が聴きたい人、顔が見たい人、といったように分かれています。

 

これらのことが私がDDになった要因だと思います。本当はつい最近まで心の大半を占めていたものを手放したから、それを埋めるためにDDになっている、というのはあれどその前からDDだもんね!ということで…。結局はどこもかしこもかわいこちゃんでいっぱいだから!というのが最大の理由です。

掛け持ちはDDはジャニオタ界隈において嫌われがちですが、単純に好きがたくさんあると毎日なにかしら楽しいことがあるのでおすすめです!お金はかかるけどね!レッツエンジョイDDライフ!

*1:ジャニーズでいうカウコンみたいなものですね

*2:現在は特に順位はなく3人とも同率

*3:担当と推しの違いの定義は割愛